光脱毛とレーザー脱毛の違い

現在主流となっている脱毛方法は、光脱毛とレーザー脱毛に分けられます。エステ脱毛で行うのは光脱毛です。レーザー脱毛は医師免許を持っている方が行う脱毛方法で、医療用レーザーを利用します。

レーザー脱毛はメラニン色素に反応する単体のレーザーを利用し、むだ毛を誕生・成長させる毛根部分を破壊させるという脱毛方法です。出力強度があるので効果が高く、短期間、少ない回数で効果的な脱毛ができます。しかし光脱毛と比較すると痛みが強いという点、さらに費用が高くなるという点がデメリットといえるでしょう。

光脱毛もレーザー脱毛と同じように、むだ毛のメラニン色素に反応する光を利用しますが、レーザー脱毛のように単体ではなく波長の長さの違う複数の光を利用しているため、出力強度は低くなります。そのため、効果はありますがレーザー脱毛と比較すると回数が多くなりますし機関もかかります。但し、費用は光脱毛の方が低く済みますし、痛みも少ない脱毛方法です。

クリニックで行う医療レーザーによる脱毛も、クリニックによってはその後のアフターケアがしっかりしているという所もありますが、エステ脱毛と比較すればアフターケアに差が出ます。エステ脱毛は美容の専門家が行う脱毛処理なので、アフターケアも万全でお肌がより美しくなるといわれます。