光脱毛は美肌効果がある

エステ脱毛で行う光脱毛もレーザー脱毛も、その後、脱毛を行う前よりもお肌が美しくなるといわれます。医療レーザーを利用したレーザー脱毛でお肌が美しくなるのは、レーザーによって毛根が破壊され、毛穴がきゅっと締まるため、お肌のぶつぶつした感じが無くなり美しくなるのです。

光脱毛の場合、脱毛に利用する光そのものに美肌効果があります。この光はメラニン色素に反応するという性質を持っていますが、もう一つ、真皮というお肌の奥の部分の繊維芽細胞という部分を活性化するという働きを持っているのです。

真皮はコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどの成分で構成されているのですが、これらの成分の生成を促すのが繊維芽細胞です。繊維芽細胞が光脱毛の光によって活性化させるとコラーゲンやヒアルロン酸、さらにエラスチンなどの真皮の構成成分の生成が促され、みずみずしく水分たっぷりのお肌になるのです。

もちろん脱毛してむだ毛が無くなったという事も肌が美しく見える要因ですが、その内部にこそ、光脱毛の効果が行き届いているという事です。またエステ脱毛の場合、お肌をより美しくするという施設ですから、アフターケアに美肌成分などの配合された保湿ケアなどが含まれているため、より一層美しい肌になれるのです。